KURO

COLUMN

アナログは時代遅れなのか? 09/18

2017/09/18

SS18のメンズ展示会も無事に終わりホッと一息。

関係者の皆様、有難うございました。

僕自身、KUROの展示会に立つのは初めてだったので来て下さった方々は変な奴がいきなり展示会にいると思ったかもしれませんが自分です。

自己紹介もそこそこに洋服に関係のない話しばっかりだったと思いますが洋服の良さは感じ取って頂ければこれ幸いです。

自分のモットーは洋服を売るではなく楽しい時間を売りたいなのでご理解いただければ。

その向こう側にこの人が言うなら間違いない、この人から洋服を買いたいとか思ってもらえればこれまた幸いです。

洋服に限って言えば正直どこに行っても買えるし、同じブランドでも違う店でも通販でも買えちゃう世の中です。

そんな世の中の中で足を運ぶ理由を作っていかないと店は終わりになっていってしまうと思っています。

それがブランド自体になのかデザイナーなのかバイヤーなのかプレスなのかスタッフなのか、全部にファンをつけていくことがブランドに必要になってくるのだと思います。

じゃないとロボットでいいじゃんってなってしまいます。

大前提では良いものを作る、現場にいる人間がお洒落とか雰囲気あるとかが大前提だし店のコンセプトによっては上質な対応がリピートになる場合もあるので一概には言えないですが結局「人」ってわかりきっている答えにたどり着いてしまいます。

ラフテルってゴールはわかっているのに中々たどり着けないんですよね~

自分の場合は損得勘定なしで接していくのが一番だと思っているのでよく洋服の話しから脱線する事が多いです。

買うがゴールじゃないのです。

なんか怪しい宗教みたいになってきたな、、。

自分、怪しい宗教、勧誘はものすごく嫌いなタイプなのでご安心を。

 

今のデジタルな感じより昔のアナログ感のほうが良かったと思ってしまうのも時代の流れに乗り遅れているからなのか、乗っても自分には合わないと思っているから乗らないのかは自分でもわかりません。

東京の良さも未だにわからないし。友達がいなかったらすぐにでも脱出したいくらい。

携帯も未だにアイファン5だし、ラインとインスタくらいしかアプリ使ってないし、、。

極端な話しガラケーで充分だと思ってます。

インスタ映えとか理解出来ない時点でおじさんなのかも。

無理してるとかバレた時にかっこ悪いと思わないのかな?

恋愛だって偽りの自分で付き合っていると苦しいだけじゃないかと僕は思ってしまうので。

ラリゴーが1番でしょ。

ウサギになったりするアプリみたいなのも根底には少しでも可愛くみせたいというより現実から目を背けてるだけとしか思えないし。

ブスでもいいじゃん。ありのままが1番でしょ。

見た目じゃないよ心だよと強く言いたいです。

記録じゃないよ記憶だよとより強く言いたいです。

ディズニーじゃないよピクサーだよと言いたいです。

 

昔、ジブリ美術館に行っ時に館内の写真を夢中で撮っていたらスタッフの優しく壁の方に手を。

「当美術館での撮影は写真ではなく心のアルバムに記憶して下さい」宮崎駿

とこんなような文言が。ハッとしたのを覚えています。

写真を撮るのももちろん大事だけどそれが先行しては駄目なんだと気づいた気がします。

 

とここまでいつもの惰性で書いて、ここからが本題です。

長文になるのご注意。長いですよ。覚悟出来ていますか?

一応、KUROのwebサイトには通販を出来るページがあります。

http://thecorridor.shop/category/item/shop/kuro

そこに全部ではないですが秋冬ものが立ち上がったみたいです。

今はまだとても見づらいホームページですが来月中にはKUROのホームページ自体がリニューアルされますのでお楽しみに。

アナログなので今回写真はなしです。

アナログという名の楽をしてるだけかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた次回。