KURO

COLUMN

IMG_1134

感謝の御霊 07/22

2017/07/22

ここ数日の出来事をさらっと。

近所でやっていた御霊祭りにふらっと顔を出してみましたが人が多すぎて到着5分でダウン寸前まで追い込まれて焼きそばとじゃがバターを買って逃走。

スクランブル交差点しかり人込みはどうも好きになれないですね。

僕の遺伝子レベルで嫌いなんだと思います。

御霊祭りの御霊って魂の尊敬語らしく本来はご先祖様に感謝する日らしいです。

感謝してない人消えるボタンがあれば恐らく9割方消えると思います。

勿論、僕も消えます。

普段は親にもご先祖様にも感謝はしてしますがお祭りに意味を求められると多分その場では感謝の気持ちはお酒を飲めば飲む程薄れて多分というか絶対感謝してないと思います。

ご先祖様、、許してくれ。

これからは藤岡弘みたいにあらゆる物に感謝していこうと思います。

感謝の正拳突きも毎日してネテロ会長みたいな人になろうとも思います。

ちょっと脱線しました。

話しを基に戻すと正月と盆はそれにあたるらしいですが正月はそういった意味合いが薄まって今は7月くらいから開催されるただのお祭りとしての意味合いが強くなったとか。

盆ならまだ先だろうと思いますが盆は東京から地元に戻る人が多いので時期が早めてるとか、江戸っ子気質でそんな先まで待てないとか所説あるみたいです。

混み過ぎている人込みは嫌いですがお祭りや縁日の雰囲気は個人的に大好きですのでこれからも夏の風物詩として残っていってほしいなと思います。

お面とか買っちゃおうかなって思いましたが1400円もしたので断念。

そのお金でビールを買いました。情緒よりビールを選んでしまうあたりがまだまだ人としての底の浅いな痛感。

ご先祖様、重ね重ねすまん。

IMG_1004

IMG_1003

IMG_1003

IMG_1005

 

休みは休むしなるべく外出して色々なものを目でみて体感がモットーな私。

この間の休みもぶらっと炎天下の中、出かけてきました。

朝のプールは勿論。その後に美味しいカレーをを食べたりとそこらの小学生よりも夏休み感満載で1日を過ごしていますがそんな自分も今年で31歳、まわりを見渡せば結婚して子供がいる家庭も増えてきてこういう幸せもあるのかと改めて痛感。

子供がいる3家族にチンピラちっくな大人1人という妙な組み合わせでピクニックに。

機関車に乗ったりとか自分の方が遊んでもらった感じでした。

遊び疲れて寝てる姿はまさに天使。

疲れは吹っ飛びませんが癒されはするなぁとしみじみ。これが自分の子供だったら明日へのエネルギーになるんだろうなぁ。

早く天からの使者が来てほしいなと思いました。

IMG_1083

IMG_1089

 

最後に前から気になっていた場所へ。

昔ながらの雰囲気が残っていると言われる谷中銀座。

行ってみて思ったのは良いけどちょっと物足りないかな?というのが正直な意見。

蝉の鳴き声も本来なら夏だなぁと思うのですが物足りなさからなのかこいつら7年も土の中にいて1週間で死ぬんだぁ。と、、。

勝手にAlways3丁目の夕日みたいなのを想像していたからかもしれません。

でもとてもいい所でした。谷中銀座さんありがとう。

感謝の気持ちを大事にしないと。

駅から商店街まで続く道や雰囲気はとてもいいのですがトータル1時間くらいでやる事自体はなくなります。

なのでそのまま上野方面に向かいながら東京芸術大学を散策したり上野公園をいってみたりするのがお勧めです。

最後は神宮にある森のビアガーデンでフィニッシュ。

最高の一言。

帰りに銭湯にに入ってバタンキュウ、、。

秋冬立ち上がりまでまだ少し時間はかかりますがKUROも秋冬から来年春夏にかけて少しずつ変わってきますので蝉のように長い目で一つ宜しくお願いします。

石の上にも3年。土の中では7年。変わっていくまでたったの1年。

ではまた次回。

IMG_1114

IMG_1107

IMG_1134

IMG_1099