KURO

COLUMN

Exif_JPEG_PICTURE

CROW DENIM JACKET 03/22

2017/03/22

クロウ

 

クロウ2

リーバイス506XX通称ファーストと呼ばれるモデルを日本人のサイズ感に再構築。
ワンポケ、フロントプリーツ等の特徴的なディティールを残しながらアームホールの

太さや着丈の長さ等はファッションとして使いやすい形にアップグレードさせています。
ファースト特有のボックスシルエット、着丈の長さは短く残しながら身幅は細くシャープに

する事によって本来のカジュアルな雰囲気からモードな雰囲気まで幅広くコーディネートにする事が出来ます。
一点一点丁寧に縫製、洗い加工を加える事で何年も着たかのようなヴィンテージの雰囲気を纏っています。

綿100%

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ここ数年でジージャンの、、、デニムジャケットではなくあえてジージャンと言わせて

下さい。

僕ら世代はジージャンだしジャンパーだしチャックなんです。

一緒にくくりにいれてしまった30代の方すいません。

極論伝わればいいんです。たまにオリーブとカーキで色の認識が違うブランドだといちいち

訂正されたり。

いいじゃん別に!と心の中で思ってます。

うちの店はそんな小さい事は気にせずお客さんの気持ちを汲むので安心して下さい。

わかちこわかちこ。(わかる人だけわかって頂ければ、、。)

話しは逸れましたがここ数年でジージャンの着方の幅はグッと広がったと思います。

冬だとアウターの下に着たりなんて昔からあったはずなのに陽の光を浴びたのはここ数年だと

思います。

ジージャンに抵抗のある人はまだ多いかと思います。

なんなら僕もその1人です。

ジージャンに限らず襟のついている服がどうも苦手で。

そんな人におすすめなのが襟を取って着てしまうという大胆というか乱暴というかそんな着方です。

僕自身はシャツの襟も取ってしまうので勿論ジージャンも。

取った後のやや縫製が乱暴な感じもグッド。

顔がカジュアルなので丁度いいくらいです。

極論似合っていればいいんです。服なんてそんなもんです。自分さえ良ければそれでいいんです!

くぅ~負けるな日本(すいません明日の日本戦が今から楽しみでついカビラさんが脳内に)

持っている物を取るのは勇気がいると思いますがあと半年ほど待って頂ければKUROの新作でノーカラー

のジージャンが出るのでそれまで待ってもらうのも1つの手かと思いますのでお楽しみに。

ちなみに大胆で乱暴なものを観たい人は長澤まさみ主演のミュージカルが必見です。

世界の中心で愛を叫んでいた頃とは違うグラマラスな感じが何とも、、。

叫んでどうにかなるならいくらでも叫ぶ準備はこちらとしては出来ているのですが。

ん~話し変な方向に長くなりそうなのでこれくらいで。

また次回。

 

掲載写真

CROW DENIM JACKET  OW (¥16,000+tax)

 

着用写真

 

CROW DENIM JACKET  VW02 (¥23,000+tax)