KURO

COLUMN

Exif_JPEG_PICTURE

JETTA DENIM JACKET 03/26

2017/03/26

ジェッタ

リーバイス557XX通称サードと呼ばれるモデル
Crowと大きく異なる所はフロントプリーツの廃止、外側から別生地で

縫い付けるポケットではなく、内側から取り付ける埋め込み型のポケット等です。
ポケット部からV字状に別生地で縫い付けるデザインは、外観上のデザイン・

インパクトを強く与えています。
Crowと比べると着丈の長さは変わりませんが肩幅、身幅はJettaのほうがやや

ゆったり目に作られています。
外観や主な仕様は、誕生から60年以上の時が経った現代のデニムジャケットの

標準デザイン・仕様として採用され完成度の非常に高いアイテムとも言えます。
綿98% ポリウレタン2%

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

自分が男らしいかどうかは別にして、土臭く男らしく着てもらえればと思います。

というか自由にどうぞ自分に似合う着方を探してみて下さい。

教えるかはわりませんがご相談があればお店でお受けもしますので。

ちょっと期間が空いてしまいましたが決してサボっていたわけではなく、かといって

忙しかったからと忙しいアピールするわけでもなくただただ空いてしまったわけです。

巷では東京コレクションが始まっていますがそこは華麗にスルーさせて頂きます。

仕事柄もちろん関わってきますがそこはもっと業界の詳しい方のインスタなりコラムを見て

頂ければこれ幸いです。

自分にはそんな所求められていない思うし求められても困るんですね。はい。

そんな事で雨の日の今日はこれと言って何か書きたい事もあるようなないような、、。

書き置きしてるわけではなくその場で書いてWEBにあげているので、

雨がどうも苦手な自分としては筆が進まないとういうか、テンションが上がらず気持ちも

暗くなってくるわけで。

僕の大好きなゴリパラ見聞録でも

「晴れたら日本は大体いい所」という名言があるくらいなのでやっぱり雨はどうも、、。

そんな愚痴はさておき

サッカーに甲子園に籠池さんの証人喚問にと気になるニュースが豊富で心が身体を追い越してしまいそうな

勢いです。

でも今週1番僕の心に響いたニュースは野球のWBCで敗退後のスペシャルサポーターだった中居君の一言。

「誰一人としてこの選手がいたらよかったと思う事のない選手、大会でした」

恐らく言葉はあってないですがこんなニュアンスだったと思います。

言いたい事は伝わると思います。

人の事を思いやるこの優しい言葉には妙に心がキュンとしました。

おっさんがおっさんの言う事にキュンとか気持ち悪いですが改めて思いやりという気持ちの大切さに

気付かされた今日この頃。

どっかの誰かのお も て な し とは違いますね。

やはり今日は勘弁してください。

お店はありがたい事に忙しくさせて頂いておりますが天気のせいで頭が働かないもので、

内容が薄々でサガミオリジナルみたいに、、。

安心安全、次回はしっかりするという事でまた次回。

 

掲載写真 着用写真

JETTA DENIM JACKET  OW (¥17,000+tax)