BLOG #36

BLOG #36

By KURO TOKYO

​お久​し​ぶりです、KURO TOKYOの山田です。​ すっかり秋っぽくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしたか? KURO TOKYOでは、お客様から「島に行ってきました」「ハネムーンで軽井沢に行く」などの話をお伺いして、皆さん思い思いに過ごされていた様でした。 たくさんのご来店、本当にありがとうございました。​​ 

サッカーの話題を封印しているのか、ネタ切れなのかではなく。そこが基準じゃないだろという訳で、早速ですが、今回は久々に「デニムジャケット」についてです。
​デニムジャケットは、今まで様々な種類が生み出されたジャケットの1つだと思います。歴史があるメゾン系から、オリジナルを忠実に再現したブランド、ファストファッション、本当に様々なところで所で見受けられますね。
デザインも本当に多種多様で、100年以上も老若男女で着られているのはどこか腑に落ちてしまいます。 男心をくすぐられたり、なんか着ると落ち着けたり、不思議な魅力があるのがデニムジャケットだと感じます。そして、デニムジャケットを語る上では、やっぱりLevi's社を欠かすことはできません。

細かくいうとキリがないのですが、デニムジャケットの型は大きく分けると3つに分類されます。過去のブログでも取り上げさせていただきましたが、1つ目はオリジナルの506XXという通称1st型。 2つ目は両胸にポケットがつ付いた507XX、通称2nd型。 3つ目は1番年代が新しく、デザイン性が向上した3rd型の557Xや70505。古着好きやデザイナー達の中には本当詳しい人も多く、弊社にもマニアがいるのですが引くレベルなので付いていけません…。笑

それでは簡単に、1stのご説明から。その歴史は古く今から100年以上も前に誕生しており、当初は今日の「デニムジャケット」としてではなく、「ワークウェア」として着用されていました。それが故にディティールや生地感もワークウェアとしてならではの迫力や丈夫さがあり、古き良き当時の匂いを感じさせます。 久々に実物を見たくなり、KURO TOKYOのある原宿近くで探して来ました。
わかってはいましたが、まあそう易々とは見つからない。そんなこんなで原宿界隈のヴィンテージデニムを語る上では欠かすことのできない老舗、バナナボートの犬飼さんに許可を得て、特別に1stを撮らせて頂きました。 

下の写真は45カーキを着用。ビンテージを日頃からサラッとはきこなす感じが流石です。

こちらが特別に撮影させていただいた、ビンテージの506。色落ちや生地のこなれ具合が、歴史を感じさせてくれます。下の写真は恐らく後期かと。前述の506だけでもたくさんの種類が存在し、後ろ身ごろを一枚生地であてることが多いです。しかし大きいサイズには後ろ身ごろに2枚の生地を使用し、後ろの縫製がT字に見えることから通称”Tバック”と呼ばれます。たしか46以上のサイズのことで、抑もたま数が少ない上に昔より更に値段が高騰しています。生写真がないのがご了承下さい。

 やっぱり生のヴィンテージは迫力違いました・・・しかしヴィンテージのGジャンを着こなすのが難しいのと、緊張感なしに着たいというのが正直なところです。またまた長くなりましたので今週はこの辺りで。という訳でお次はKUROのTバックのご紹介。ではまた。 

DOLMAN SLEEVE S/S SHIRT

みなさまこんにちはKURO GINZAのニタヤと申します。ブログに登場するのは初めてなのですが、店頭ではお話させて頂いた方もいらっしゃるかも知れません。関西弁でめちゃくちゃお喋りな奴、いませんでしたか...

KURO GINZA ブログ

HONEYCOMB LACE UP TEE

こんにちは、KURO TOKYOの渡邉です。本日はHoneycomb Lace Up Teeのご案内です。 KUROにとってはおなじみのHONEYCOMBシリーズですが、今回は首元に紐を設置したレース...

KURO TOKYO ブログ

ブランドコンセプトについて

本物を着る、文化を着る。妥協なき現代の日常着KUROがこのフレーズをブランドコンセプトに掲げて、2年程経った現在に思うのは、当時と「日常」があまりにも大きく変わってしまったということです。上質な素材で...

KURO ブログ

WATER REPELLENT P/W TYPEWRITER JACKET

全国のみなさま、こんにちは。山田です。通販並びに店舗にてKUROをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。3週間前ほどのブログではもう夏と言っておりましたが、そこからの雨雨雨。湿気でジメっとしてて...

KURO GINZA ブログ

WATER REPELLENT P/W TYPEWRITER PANTS

皆様こんにちはKURO ONLINE担当の大竹です。 ダイエット中ですが美味しいものも食べたい。ということで、最近よく行くお寿司屋「すし雅」 さんにランチを食べにいきました。いつもは夜に食べに来るので...

KURO OFFICIAL ブログ

USED WASH CREW NECK SWEAT

本日はUSED WASH CREW NECK SWEATをご紹介いたします。ここ数日寒暖差が激しく、ブログを書いている今日(7月15日)の気温は最低気温19℃、最高気温24℃とまるで秋のような気温です...

KURO TOKYO ブログ

PACKED TENNESSEE COTTON SERIES

みなさま、こんにちは!まだペンネームが決まっていませんが、本日はパックTシャツについて綴っていきたいと思います。パックTシャツと言えばアメリカ。ヘインズ・フルーツオブルーム・ヘルスニット辺りが思い浮か...

KURO OFFICIAL ブログ

PARALLELED YARN (生地について)

皆様こんにちはKURO ONLINE担当の大竹です。例年より確実に梅雨の期間が長い気がするのですが、気のせいでしょうか。。このブログを書いている時点でも、降ったり止んだりを繰り返していますが、降るなら...

KURO OFFICIAL ブログ

DENIM BAUHAUS TEE

みなさま、こんにちは。山田です。5/29から銀座シックスは再開致しましたが最初は全然人が歩いておらずどこか不思議な感覚を覚えておりました。百貨店やアパレルのみならず周りのお店も時短営業から通常営業に徐...

KURO GINZA ブログ

デニムコラム#003(洗濯②,乾燥)について

こんにちは山田です。ジメっとした梅雨が終わり一年の半分が終わってしまいましたね。この時期は決算だったり何かとお忙しい方もいると思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。とはいえもう気温は夏ですね。夏...

KURO GINZA ブログ