TYPEWRITER ARMY JACKET

TYPEWRITER ARMY JACKET

By KURO GINZA

こんにちは山田です。

今回はあるジャケットについて書こうと思います。古着屋でもよく見かけるミリタリーの大定番、US ARMYジャングルファティーグジャケットです。半世紀近く前に作られていますが今だにコーディネートに取り入れられていて人気がありますね。

どういったジャケットなのかといいますとベトナム戦争の真っ只中で使用されていた戦闘服です。前身の4つのポケットにOdカラー(オリーブドラブの略、軍物に使われる深緑)が特徴的ですね。

ファティーグでお馴染みですが正式名称はTropical combat uniformと長ったらしく略してTCUとも言ったりもします。

映画で有名なのが1986公開のプラトーンでしょう。当作を観たことがない方でも、エリアス軍曹役のウィレム・デフォーが両手を上にかざした画像に見覚えがあるのではないでしょうか。

オリバーストーン監督が自身の体験を元に制作された本作なのですがまた内容が、、まぁヘビーです。なので文字にし難いので気になる方は是非プラトーンもチェックしてみて下さい。

全編でアメリカ軍兵士が着ているこのジャケットですが、製造時期は広く年代で4つに分けられ1stから4thまで製造されていました。古着好きの中にはあまり出てこない初期型を探してたりもします。

と淡々と説明をしておりますがこれが戦争の恐ろしい所で計4回程も改良されているです。鬱蒼と生い茂ったベトナムの密林の中でのゲリラ兵との戦いに於いて、機能性が改良され続けた生地やディティールが戦闘服の重みを感じさせます。因みにですが上の画像のエリアスが着ているのは2ndタイプです。

上の画像はリップストップの4thタイプのもので、格子状で引き裂けても広がり難い生地です。その前の3rdは表面がフラットなポプリン生地でと、書けば書くほどドツボにハマっていますがファティーグを書くとついつい長くなってしまうのはご容赦ください。

とベースは軍物なのですがKUROではコテコテのミリタリーの再現ではなく、ファッションとしての角度で再構築しております。前述でありました機能性の生地というより、暖かみのあるカラーパレットにしたオフホワイトとベージュのタイプライター生地を使用していますので、アイロンをかけピシッと着るもよし、僕個人的にはシワシワになった生地感がまたかっこいいんです。皺=ダメということではないんです。

都会的にも、男性らしく経年変化を楽しめる面白いジャケット、是非コーディネートに加えてみてはいかがでしょうか。

KURO GINZA 山田

MILITARY PARKA BOA DOWN COAT

皆さま、こんにちは。山田です。いつも通販サイトをご覧いただきまして、ありがとうございます。三連休はいかがお過ごしでしたか。出勤時は店舗にいる時間が多いので前の通りしかわからないですが、原宿は人が少しず...

KURO TOKYO ブログ

BARTOLO HOODED COAT

本日はBARTOLO HOODED COATをご紹介いたします。80/- AIR COTTON BARTOLO COATと比べるとパッと見た感じは似たような生地感ですが、商品を拡大して違いを見比べてみ...

KURO GINZA ブログ

SUPER 100’s BIG CHESTER COAT

こんにちはKURO TOKYOの渡邉です。もうすぐ12月ですね。この時期になると3年ほど前、2018年1月、今の仕事を始めて間もない頃海外営業で初めてヨーロッパに行かせてもらった時の記憶が思い起こされ...

KURO TOKYO ブログ

BOA STAND COLLAR BLOUSON

みなさん、こんちには山田です。先日Go toトラベルを使い群馬県の伊香保温泉に行ってきました。群馬県は草津温泉も有名ですが、それよりもう少し東に位置し、最寄りの渋川駅近くは日本のへそと呼ばれてるいるそ...

KURO TOKYO ブログ

LEATHER RIDERS JACKET

お久しぶりです。KURO GINZAのニタヤです。今回はですね、なんと、、、連休をいただいて大阪に帰ってきました!いや8月にも帰ったんですけどね。前々回のブログを読んでいただいた方はご存知かと思います...

KURO GINZA ブログ

MELTON COLOR STITCHING JACKET

人生において、自分の価値観を形成するアイデアに出会うきっかけは、ふとした瞬間に訪れます。僕の場合、海外で出会った台湾人の「兄貴」的存在な友人に投げかけられた一言が、それに当たるかなと思っています。彼が...

KURO OFFICIAL ブログ

WOOL ARMY JACKET

皆さまこんにちは!EC担当のndcです。今年はコロナ渦の影響もあり、各ブランドの展示会は遅めのスタートとなっています。入荷の遅れも目立っているブランドもあり、特に海外生産は読みにくくなっていますね。こ...

KURO OFFICIAL ブログ