LOOSE DENIM BAKER SHORTS

LOOSE DENIM BAKER SHORTS

By KURO OFFICIAL

みなさまこんにちは!

このブログは複数のスタッフが記事を書いておりまして、以前よりも頻度が高くなりました。私はネット回りの中のお仕事をしている人間なのですが、とある事情で名前が書けないんですね。みんな書いているのに私はどうしたら良いのか悩んでいるところです。

仮にペンネームでもつけようかと思ったのですが、恥ずかしいですよね逆に。クリスティーネ剛田とか。でもイニシャルはイニシャルでミスターXとかもっと恥ずかしいので、それは次回の宿題にしたいと思います。

さて、今回私がプッシュしたいのはこちらのショーツです。

実はココだけの話、ショーツってアパレルブランドではとても売りにくい商品なんです。


◎売れる時季が限られる

◎買いたいと思う時季がセールと被ってしまう


主にこの二つが要因です。そういう理由もあって日本のブランドはショーツ自体を作らないところも多いのです。なので必然的にアウトドアブランドやファストファッション系で探すことになってしまいます。だからこそこのKUROのショーツはセールとは関係ない本当に良いスパイスを凝縮したようなショーツに仕上がっています。

でもショーツって私が思うにファッション感度が高いアイテムだと思うんです。男性は普段足を出さないのでこのアイテムが唯一露出するんですよね。そうなると丈の選び方、靴下の色・丈の長さがとても気になります。これで本当に良いのかと。

女性と違って男性は足を露出すること慣れていないので、途端に素人になるんですね、笑

数年前からショーツはバルーンと言われるような少しゆるめでタックが入った膝まで隠れるものが流行りました。これは普段足を見せない男性でも受け入れやすいデザインでヒットしましたね。

ただ少しフェミニンになるのとモードっぽく見えるので好みが分かれました。そこでそれを踏まえて私がオススメしたいのがこのショーツの形でデニム素材というワケなんです。

丈は膝より上ですが、ピチッとしたショーツと違い、かなりゆとりを持たせています。さらにポケットデザインを立体的に、かつ少し長めに取ることで贅沢に生地の量を使っていることが視覚的に分かります。

こちらの写真ではシンプルに素足で合わせていますが、ミドルソックスなどで合わせたり、少し長めの靴下くしゅっと下に落としても良し。あとメンズで意外と需要があるのが、アンクレット。麻系やシルバー素材が特に人気が高いので、そういった小物をプラスするのも良いと思います。

1つ上の写真ではタックインするとラインのデザイン、そして股上はかなり深く取っているので、多少お腹が出ていても目立たないデザインなんです。

普通に穿いたら見た目的にも合わせやすいショーツ。タックインでラインを出せばスケート的な雰囲気も出せるカルチャーを感じる垢抜けたショーツに。ぜひこの夏の主役にご検討してみてはいかがでしょう? このショーツ、はっきり言って持ってたらめちゃめちゃ使いますよ! 夏が終わる頃には元を取るほど穿いたなぁ~と思うはずです。しかもトレンド動向的にもあと3,4年は主役で穿けますからね、間違いなく。


それとこれは裏事情的な大事なファクターですが、デザイナーの八橋さんも最近よくこの形のデニムショーツを穿いています。白の無地の緩めのカットソーにキャップのスタイル。商業的に成功しているブランドをいっぱい知っていますが、KUROは自分が着たいと思うモノ、本当にかっこいいと思うモノ、そして文化(カルチャー)を着るというブレないコンセプトで表面だけではない内側のかっこよさを追求し続けているブランドだと個人的に思っています。

ショップスタッフもそんなKUROに惹かれて長いキャリアを持つ方達ばかりですので、ぜひショップでも洋服談義に華を咲かせて欲しいなあと思っています!

HONEYCOMB LACE UP TEE

こんにちは、KURO TOKYOの渡邉です。本日はHoneycomb Lace Up Teeのご案内です。 KUROにとってはおなじみのHONEYCOMBシリーズですが、今回は首元に紐を設置したレース...

KURO TOKYO ブログ

ブランドコンセプトについて

本物を着る、文化を着る。妥協なき現代の日常着KUROがこのフレーズをブランドコンセプトに掲げて、2年程経った現在に思うのは、当時と「日常」があまりにも大きく変わってしまったということです。上質な素材で...

KURO ブログ

WATER REPELLENT P/W TYPEWRITER JACKET

全国のみなさま、こんにちは。山田です。通販並びに店舗にてKUROをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。3週間前ほどのブログではもう夏と言っておりましたが、そこからの雨雨雨。湿気でジメっとしてて...

KURO GINZA ブログ

WATER REPELLENT P/W TYPEWRITER PANTS

皆様こんにちはKURO ONLINE担当の大竹です。 ダイエット中ですが美味しいものも食べたい。ということで、最近よく行くお寿司屋「すし雅」 さんにランチを食べにいきました。いつもは夜に食べに来るので...

KURO OFFICIAL ブログ

USED WASH CREW NECK SWEAT

本日はUSED WASH CREW NECK SWEATをご紹介いたします。ここ数日寒暖差が激しく、ブログを書いている今日(7月15日)の気温は最低気温19℃、最高気温24℃とまるで秋のような気温です...

KURO TOKYO ブログ

PACKED TENNESSEE COTTON SERIES

みなさま、こんにちは!まだペンネームが決まっていませんが、本日はパックTシャツについて綴っていきたいと思います。パックTシャツと言えばアメリカ。ヘインズ・フルーツオブルーム・ヘルスニット辺りが思い浮か...

KURO OFFICIAL ブログ

PARALLELED YARN (生地について)

皆様こんにちはKURO ONLINE担当の大竹です。例年より確実に梅雨の期間が長い気がするのですが、気のせいでしょうか。。このブログを書いている時点でも、降ったり止んだりを繰り返していますが、降るなら...

KURO OFFICIAL ブログ

DENIM BAUHAUS TEE

みなさま、こんにちは。山田です。5/29から銀座シックスは再開致しましたが最初は全然人が歩いておらずどこか不思議な感覚を覚えておりました。百貨店やアパレルのみならず周りのお店も時短営業から通常営業に徐...

KURO GINZA ブログ

デニムコラム#003(洗濯②,乾燥)について

こんにちは山田です。ジメっとした梅雨が終わり一年の半分が終わってしまいましたね。この時期は決算だったり何かとお忙しい方もいると思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。とはいえもう気温は夏ですね。夏...

KURO GINZA ブログ

PARALLELED YARN HIGH GAUGE PARKA TEE

こんにちは、KURO TOKYOの渡邉です。本日はParalleled Yarn High Gauge Parka Teeのご案内です。...

KURO TOKYO ブログ