WATER REPELLENT P/W TYPEWRITER PANTS

WATER REPELLENT P/W TYPEWRITER PANTS

By 大竹 創

皆様こんにちはKURO ONLINE担当の大竹です。

ダイエット中ですが美味しいものも食べたい。
ということで、最近よく行くお寿司屋「すし雅」 さんにランチを食べにいきました。
いつもは夜に食べに来るのでランチはお初。

頼んだのは 「漁師丼」

まず名前が良いですよね。

味は言わずもがな。
海老(?)で出汁を取ったお味噌汁とデザートもついて大満足でした。
(出汁は聞いておけばよかった。)

お近くにお住まいの方はぜひ。

今回はWater Repellent P/W Typewriter Pants のご紹介です。
Water Repellent、つまりは撥水加工を施してあるアイテムです。

前回から引き続きになってしまうのですが、今このブログを書いている時点で都心は16日連続の降雨を記録。これは観測史上最も長い降水の記録のようです。。

撥水や防水加工アイテムの需要が今年は凄くあるのではないでしょうか。

ちなみに皆様、撥水と防水の違いをご存じでしょうか。自分自身最近までは理解をしていませんでした。

簡単にそれぞれの特徴を述べさせていただきます。

〈撥水〉
シリコンやフッ素などで生地の表面をコーティングし、水を玉状にしてコロコロとはじく加工。

〈防水〉
塩化ビニールや合成ゴムなど、生地そのものを水を通さない素材で作ったり、生地の隙間にゴムや合成樹脂を塗り込んで水を通さないようにする加工。

撥水=水をはじく加工
防水=水を通さない加工
と考えていただければ。

撥水加工は生地をコーティングしても布目の隙間は塞がれないので空気や蒸気は通し、通気性が保たれるので蒸れにくいというメリットがあります。ただ、素材そのものではなく表面に加工を施しているだけなので使用とともに徐々にその効果は落ちていきます。


個人的には日本国内の平均降雨量であれば、日常生活で使用する分には撥水加工で事足りると思います。

今年は雨が降る日も多く、気温も例年と比べ低く肌寒さを感じる機会も多いかと思います。通年で着用でき天候も気にせず着られるアイテムです。

正にオールマイティです。

次回は同素材のジャケットを店舗スタッフよりご紹介させていただきます。
ではまた次回よろしくお願いします。

バスケ好きな人ー

お疲れさまです、KURO TOKYO/GINZAの渡邉です。皆さんはKUROのMexican Jacket/Trouserのセットアップを着たトップ写真の人物をご存知でしょうか?...

渡 邉 ブログ

カラフルワールド

ステイホームということで、ひたすら家に籠っているわけではないですが家に居る時間がかなり増え、さらに自宅から徒歩15秒のところにコンビニと”まあまあ”美味しいラーメン屋さん(ラーメン屋のくせに自家製プリ...

小林 将司 ブログ

スタッフ紹介:その①

ステイホームのゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしょうか。江原です。スタッフがつれづれ書き続けてきたブログも、いつの間にやら170件を超える分量となりました。塵も積もれば何とやら、ですね。お店...

江原 圭吾 ブログ

グルカパンツ

こんにちは。KURO GINZAのニタヤです。緊急事態宣言から約1週間が経ちましたが、皆様はいかがお過ごしですか?僕は超ベタなのですが、漫画を読んだり映画を見たりして過ごすことが増えました。いくつか映...

新田谷 隆祥 ブログ

オーバーオール

本日はDENIM PAINTED OVERALLをご紹介いたします。このアイテムに会うまで一度もオーバーオールを着用してこなかったですが、これをきっかけにデビューいたしました。...

佐藤 礼基 ブログ

休業のお知らせ

みなさまご無沙汰しております。KURO GINZAのニタヤです。まず残念なお知らせではございますが、直営店3店舗の臨時休業をご報告いたします。すでにヘッドラインニュースに掲載している通り、今のところは...

新田谷 隆祥 ブログ

日常と非日常

最近F1にハマってます。最初のきっかけは、日本のHondaが余り調子が宜しくなく、所属のチームやメディアから酷評されていたことがきっかけでした。世界随一の実業家である本田宗一郎氏が創業者のあの「Hon...

江原 圭吾 ブログ