デニムコラム#007 FUTURA (シルエット編)

デニムコラム#007 FUTURA (シルエット編)

By KURO OFFICIAL

皆様こんにちはKURO ONLINE担当の大竹です。

今年はマリオ誕生35周年らしく、今まで発売されたタイトルをまとめたソフトなど35周年にちなんだ商品が数多くリリースされています。
その中から 『マリオ35』 というゲームを最近少しやっていました。35人のプレイヤーが最後の一人になるまでスーパーマリオブラザーズのステージを駆け回るといった内容です。

最高で2位まではいけたのですが、最後の1vs1からのプレッシャーが半端じゃなかったです。。後、高所恐怖症なので1-3が未だにこわいです。スイッチユーザーの方はぜひプレイしてみてください。

今回はKUROのベーシックデニムコレクション FUTURA (フーツラ) のシルエットについてのご紹介です。

太すぎず細すぎずのTHEストレートといった感じで、トップスやシューズをあまり選ばない万能なシルエットです。特筆すべきは絶妙な裾の長さで、体格にもよりますが裾上げをしないでもきれいにまとまると思います。

股上も程よく深めに設定されており、ポケットの形もクラシックなモダンポケットを採用。良い意味で一癖あるKUROのデニムの中では一番王道なデニムです。

生地は13オンスの生機(きばた)を使用することによって程よい毛羽感があり、デニム本来の色落ちが楽しめます。個人的にはシルエットと相まって、履き込むことによりヴィンテージデニムに一番近い表情をしてくれるモデルだと思います。

入社した時にある先輩がデニムジャケットを着ていて、それをヴィンテージのデニムジャケットだと思い聞いてみました。すると、某レプリカブランドを10年以上着続けたものだと言われ驚いた記憶があります。

ワンウォッシュから履き込み、ヴィンテージデニムと見間違われるくらいの表情に育てていくのも面白いかと思います。

更に詳しい商品の仕様についてはこちらもご覧ください。

本当に形がキレイなデニムなので、ぜひ一度お手に取っていただけると幸いです。

デニム好き必見 濃紺ワイドデニム

皆様、こんにちわ。ご無沙汰しております。KURO OSAKAの小林です。前回の投稿から少し期間が空いてしまいましたね・・・・・お待たせして申し訳ありません。小林、動きます。古。。と小声が聞こえましたが...

KURO ブログ

SEERSUCKER

こんにちは。KURO OSAKAの可藤です。2回目の登場となります。皆様、いかがお過ごしでしょうか?まだ朝晩は少し冷え込みますが、日中は15℃を超える日もあり、薄手の羽織りでも出歩ける様になってきまし...

可藤 陽介 ブログ

春+ウォッシュドインディゴ

こんにちは、KURO TOKYO/GINZAの渡邉です。本日2月21日(日)の東京は前々から暖かくなるゾと話題でしたがみなさんの周りではいかがでしたでしょうか。ちょうど関東では春一番が吹いたとの発表が...

渡 邉 ブログ

Mirko Buffini(ミルコブッフィーニ)

いつもはKUROについて記事を書いていますが、本日は番外編でMirko Buffini Firenze 【ミルコ ブッフィーニフィレンツェ】というフレグランスブランドから販売されているアルコール75%...

佐藤 礼基 ブログ

オンライン接客導入開始 【KURO on ZOOM】

オンラインブログをご覧の皆様、こんにちわ。KURO OSAKA 小林です。さて、いきなりですが(楽〇カードマンではありません。)お知らせがございます。今回のブログのタイトルにもある【オンライン接客】が...

KURO ブログ

21SS J.PRESS × KURO COLLECTION

皆さんこんにちわ。そして、初めまして。KURO OSAKAスタッフの可藤と申します。今回がブログ初登場になりまして、これから関西勢の一人として時々アップさせて頂くかと思いますので、どうぞよろしくお願い...

可藤 陽介 ブログ