女性のための〝モンロー・デニム〟

女性のための〝モンロー・デニム〟

By 大竹 創

皆様こんにちはKURO ONLINE担当の大竹です。

今回はウィメンズコレクションからOPTIMA DENIM(オプティマデニム) をご紹介します。
このデニム、リーバイスの701 通称〝モンロー・デニム〟がベースとなっています。
まず、701について説明します。

デニムは元々は男性の労働着と定義されており、女性が身につけるという文化は当時のアメリカではまだありませんでした。

女性用のデニムが誕生した大きな契機となったのが、世界恐慌を発端にアメリカ西部で沸き起こった、「デュード・ランチ ブーム」です。

「デュード・ランチ(DUDE RANCH)」とは、それは恐慌下であっても、夏の休暇を牧場で過ごしてもらう、いわゆる“牧場観光”のことです。ゆとりのある東部の富裕層に、休暇を牧場でゆったり過ごしてもらおうと、当時の牧場主がこぞって企画しました。

そしてデュード・ランチ ブームを受け、1938年に女性向けの「デュード・ランチ用アイテム」としてリーバイス社が701を生み出しました。

これが、世界初の女性用デニムであり、リーバイス 701の誕生秘話となります。

また、その流れを受けて1954年公開の『帰らざる河』という映画でマリリンモンローはデニムを穿いて登場します。

現代のファッションと比較しても決して古臭さを感じさせません。当時の女性たちに与えた衝撃と影響は計り知れないものがあります。
こうしてデニムを女性が履くという行為(文化)が市民権を得たこととなりました。
また、701はマリリンモンローが私生活でも愛用していたデニムとも言われています。

今回、直営店舗とオンラインでは珍しいグレーを展開しています。

ファッションは進化し続けるもので、701の起源をご理解いただいた上で、モンローとは異なる独自の解釈でも履きこなしていただきたいという意図から敢えてグレーという色をチョイスさせていただきました。
ぜひお手に取っていただけますと幸いです。

ではまた次回よろしくお願いします。

ロン毛、ダメ、絶対。

こんにちは。KURO GINZAのニタヤです。銀座店に足を運んだことがある方だとご存知の方が多いと思うのですが、うちの男性スタッフみんな髪が長かったんです。なんとなくそれがトレードマークになっているよ...

新田谷 隆祥 ブログ

バスケ好きな人ー

お疲れさまです、KURO TOKYO/GINZAの渡邉です。皆さんはKUROのMexican Jacket/Trouserのセットアップを着たトップ写真の人物をご存知でしょうか?...

渡 邉 ブログ

カラフルワールド

ステイホームということで、ひたすら家に籠っているわけではないですが家に居る時間がかなり増え、さらに自宅から徒歩15秒のところにコンビニと”まあまあ”美味しいラーメン屋さん(ラーメン屋のくせに自家製プリ...

小林 将司 ブログ

スタッフ紹介:その①

ステイホームのゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしょうか。江原です。スタッフがつれづれ書き続けてきたブログも、いつの間にやら170件を超える分量となりました。塵も積もれば何とやら、ですね。お店...

江原 圭吾 ブログ

グルカパンツ

こんにちは。KURO GINZAのニタヤです。緊急事態宣言から約1週間が経ちましたが、皆様はいかがお過ごしですか?僕は超ベタなのですが、漫画を読んだり映画を見たりして過ごすことが増えました。いくつか映...

新田谷 隆祥 ブログ

オーバーオール

本日はDENIM PAINTED OVERALLをご紹介いたします。このアイテムに会うまで一度もオーバーオールを着用してこなかったですが、これをきっかけにデビューいたしました。...

佐藤 礼基 ブログ

休業のお知らせ

みなさまご無沙汰しております。KURO GINZAのニタヤです。まず残念なお知らせではございますが、直営店3店舗の臨時休業をご報告いたします。すでにヘッドラインニュースに掲載している通り、今のところは...

新田谷 隆祥 ブログ

日常と非日常

最近F1にハマってます。最初のきっかけは、日本のHondaが余り調子が宜しくなく、所属のチームやメディアから酷評されていたことがきっかけでした。世界随一の実業家である本田宗一郎氏が創業者のあの「Hon...

江原 圭吾 ブログ