日常と非日常

日常と非日常

By 江原 圭吾

最近F1にハマってます。

最初のきっかけは、日本のHondaが余り調子が宜しくなく、所属のチームやメディアから酷評されていたことがきっかけでした。世界随一の実業家である本田宗一郎氏が創業者のあの「Honda」が、マネジメントの部分で上手くいってないのはどうしてだろう、と思ったのです。本田宗一郎氏をテーマにしたマネジメントの本やビジネス実用書を愛読していた僕からすると、いくら理論を認知していても現場で実践することの難しさを嫌というほど味わっているので、のめり込むのに時間はかかりませんでした。

入り口は少し邪道でしたが、そこから純粋にモータースポーツの魅力に気がつき、今ではレースウィークはスマホ片手に眠い目をこすりながら応援しています。基本ヨーロッパのスポーツなんで、毎度時差がキツく、月曜日は大抵眠いです。笑

先日のお休みで、Honda ウエルカムプラザ青山にて開催されている「2021年シーズンF1開幕記念展示」を観てきました。歴代の名車が展示されている空間は、F1ファンなら垂涎ものの居心地の良さです。今シーズンは日本人選手である角田裕毅選手の活躍もあり、日本でもまたF1熱が高まってくるのではないかと期待しています。

その帰り道に、ふと気がつきました。こんなテンションがあがる出来事って久しく経験してなかったなーということに。コロナが蔓延している以上、大好きなライブハウスやフェスは休止状態。スポーツも規模縮小を強いられ、なかなか以前の日々が戻るのは遠そうです。やはり非日常へのスイッチを押してくれる、スポーツやライブ観戦を思う存分出来る日々が恋しいです。

KUROはブランドコンセプトに「本物を着る 文化を着る 妥協なき現代の日常着」を掲げています。しかし「日常着」を創るブランドではありますが、その商品をお買い求めいただく体験は、出来るだけ非日常に近い体験を提供できたら、と思っています。

生地に触れ、袖を通し、デザイナーの細部に渡るこだわりを知り、洋服を選ぶ。普段の生活では知り得ないような洋服の製法や着方、生産者の背景や思い等を、販売員の個性溢れる方法を通して、皆様に伝えていきたい。そうすることで、洋服に対してもより愛着が増し、末長く使ってもらえるのでは、と信じているからです。

コロナの状況が落ち着いたら、ぜひ皆さま、銀座・原宿・大阪なんばの店舗にも足を運んでください。スタッフたちが全力でご案内させていただきます。

KURO TOKYO

江原

コーディネートのアクセントに

皆様こんにちはKURO ONLINE担当の大竹です。今年は関東の梅雨入りが6/14で、ここ10年では一番遅いようです。当初の予定では6/7が梅雨入り予定でしたが、一週間ほど延びたそうです。ただ、振った...

大竹 創 ブログ

パックTのすゝめ

皆様こんにちはKURO ONLINE担当の大竹です。前回のブログに引き続き今回もTシャツのご紹介です。昨年の春夏シーズンから登場したKURO初のパックT。...

大竹 創 ブログ

キューバシャツ

本日はORGANIC COTTON CUBA SHIRTをご紹介いたします。キューバシャツとういう名前は日本で使用されることが多いそうで、海外ではグアヤベラという名前で親しまれているようです。名前がキ...

佐藤 礼基 ブログ

サマーにドレス

まだ本格とは程遠いものの徐々に日中の日差しが強さを増してきましたね。日焼け止めは外出に関係なく使った方が正しい、との情報を鵜呑みに今年はこまめにお肌をいたわって夏を乗り越えたいと考えています、KURO...

渡 邉 ブログ

T SHIRTのすゝめ

皆様こんにちはKURO ONLINE担当の大竹です。今年は例年以上に気温が高く、梅雨の時期も早いせいかムシムシしていますね。今回はこれから絶賛活躍してくれる PARALLELED YARN HIGH ...

大竹 創 ブログ

ロン毛、ダメ、絶対。

こんにちは。KURO GINZAのニタヤです。銀座店に足を運んだことがある方だとご存知の方が多いと思うのですが、うちの男性スタッフみんな髪が長かったんです。なんとなくそれがトレードマークになっているよ...

新田谷 隆祥 ブログ

バスケ好きな人ー

お疲れさまです、KURO TOKYO/GINZAの渡邉です。皆さんはKUROのMexican Jacket/Trouserのセットアップを着たトップ写真の人物をご存知でしょうか?...

渡 邉 ブログ