グルカパンツ

グルカパンツ

By 新田谷 隆祥

こんにちは。

KURO GINZAのニタヤです。


緊急事態宣言から約1週間が経ちましたが、皆様はいかがお過ごしですか?

僕は超ベタなのですが、漫画を読んだり映画を見たりして過ごすことが増えました。

いくつか映画を見た中で、印象的だったものをひとつ紹介しようと思います。



"CURED"

"キュアード"


2017年に公開されたフランスとアイルランド合作のSFホラー映画。


人々を凶暴化させてしまう"メイズ・ウイルス"によってパンデミックを引き起こすが、治療法が発見され感染者の75%が回復。治癒することができた回復者たちは「キュアード」と呼ばれ、社会復帰を果たします。


しかし、今まで収容施設に隔離されていた回復者たちが社会に解き放たれていくことに反発する非感染者たちは数多く存在。過去に人々を襲ったことに対しての憎しみや怒り、また発症するのではないか?本当に完治しているのか?という恐怖や嫌悪感。様々な感情が回復者たちに向けられます。


あまりにも理不尽な待遇が続くことに絶望した回復者たちは地下組織「回復者同盟」を結成し、クーデターを企てます。


次第に過激さを増す回復者同盟は、ワクチンによって治癒することができなかった残りの25%の感染者たちを最終的には街に解き放ってしまい、世界は再び混沌に陥ってしまう...




といった感じのストーリー。


基本的に「何故かウイルスに対して抗体を持っていた主人公(もしくはヒロイン)が最後の希望」みたいな設定で、「ワクチンの完成がゴール」という感じのストーリーが多いですが、"CURED"はワクチンが完成した後の世界を描いた作品で、よくある"感染者vs非感染者"ではなく"回復者vs非感染者"という構図が今まであまり見たことがなく、興味深い内容でした。


日本で公開されたのは2020年3月。

奇しくも現実世界でも新型コロナウイルスによるパンデミックと時期が重なっていたそうです。

コロナウイルスがもっと致死率の高いものであったり、本作のように凶暴性を伴うウイルスだったら...など個人的には色々と考えさせられる部分がありました。


そういった現代社会の影響もあり、"CURED"で描かれるフィクションが妙にリアルに感じられてとても印象的だったので今回紹介させていただきました。


興味が湧いた方は是非見てみてくださいね。









さて、そろそろ本題に。


上記で紹介した映画には、街の治安を守るために見廻りをする軍人さんが数多く登場します。

そんな軍人が着用しているミリタリーアイテムの中からひとつ

「グルカパンツ」というものを紹介しようと思います。





"GURKHA PANTS"

"グルカパンツ"


ここ数年で少し流行り始めたこともあり、耳にしたことがあったり、ご存知の方もいらっしゃるかも知れません。

グルカパンツは元々ネパールの山岳民族の集まり、通称グルカ兵が着用していたパンツです。

グルカサンダル、なんていうのも聞いたことがある方も少なくないのではないでしょうか?こちらもグルカ兵が履いていたシューズがモデルになっています。


1814年、ネパールとイギリス間で「グルカ戦争」が起こります。

その戦争に勝利したイギリス軍はグルカ兵を傭兵として「英国インド軍」に従軍させました。


そして1970年代にイギリスを訪れたアメリカの有名なアウトドア用品店がこのグルカパンツを発見して、一般大衆に広める事になります。


もちろんKUROにもグルカパンツと名のつくアイテムがあります。


・ウエストの両サイドにベルトという構造になっているため、体にフィットしやすい

・股上がゆったりしており、動きやすい

といった従来の良さは残しつつもダボつかないシルエットで、KUROならではの上品な仕上がり。


少しゆったりめのTシャツやシャツをタックインしてあげると、特徴的なウエスト部分を活かしつつ、メリハリのついたシルエットを楽しめます。



実は、先日発売したばかりのコンバースとのコラボアイテムのひとつにもグルカショーツがあるので是非こちらもご覧ください。





ちなみに、紹介した映画は先述の通りアイルランドの映画なので

いっっっっっっっさい、グルカ関係ないですし登場もしません!笑



映画見たけどグルカパンツ穿いてないやんけ!とか、そもそも映画おもんなかったぞ!みたいな苦情は受け付けませんが、商品の質問などはいつでもお待ちしております。笑

どうぞお気軽にご連絡ください。




ほな、また。

ロン毛、ダメ、絶対。

こんにちは。KURO GINZAのニタヤです。銀座店に足を運んだことがある方だとご存知の方が多いと思うのですが、うちの男性スタッフみんな髪が長かったんです。なんとなくそれがトレードマークになっているよ...

新田谷 隆祥 ブログ

バスケ好きな人ー

お疲れさまです、KURO TOKYO/GINZAの渡邉です。皆さんはKUROのMexican Jacket/Trouserのセットアップを着たトップ写真の人物をご存知でしょうか?...

渡 邉 ブログ

カラフルワールド

ステイホームということで、ひたすら家に籠っているわけではないですが家に居る時間がかなり増え、さらに自宅から徒歩15秒のところにコンビニと”まあまあ”美味しいラーメン屋さん(ラーメン屋のくせに自家製プリ...

小林 将司 ブログ

スタッフ紹介:その①

ステイホームのゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしょうか。江原です。スタッフがつれづれ書き続けてきたブログも、いつの間にやら170件を超える分量となりました。塵も積もれば何とやら、ですね。お店...

江原 圭吾 ブログ

オーバーオール

本日はDENIM PAINTED OVERALLをご紹介いたします。このアイテムに会うまで一度もオーバーオールを着用してこなかったですが、これをきっかけにデビューいたしました。...

佐藤 礼基 ブログ

休業のお知らせ

みなさまご無沙汰しております。KURO GINZAのニタヤです。まず残念なお知らせではございますが、直営店3店舗の臨時休業をご報告いたします。すでにヘッドラインニュースに掲載している通り、今のところは...

新田谷 隆祥 ブログ

日常と非日常

最近F1にハマってます。最初のきっかけは、日本のHondaが余り調子が宜しくなく、所属のチームやメディアから酷評されていたことがきっかけでした。世界随一の実業家である本田宗一郎氏が創業者のあの「Hon...

江原 圭吾 ブログ