BLOG #27

BLOG #27

By KURO TOKYO

 どうも!KUROサッカー部長の山田です。

 いや何と言ってもサッカー日本代表あっぱれです! 格上とみられたコロンビア相手に2-1の勝利。 地震がありました大阪の方にも勇気を与えれたらと思う次第でございます。試合当日は渋谷にいたので、スクランブル交差点の写真を上げておきます。女性DJポリスではなくて申し訳ありません。お次はセネガル戦で、注目はニアン選手が要チェックです!余談ですが以前ミランに所属し本田選手とは元チームメイトなので、そこも見どころです! 

 あとは今回注目を集めているVAR(Video assistant referee)システムの導入で、議論が白熱してるのも確かですね。主審がビデオ判定でジャッジを下すというもので、近いものでテニスの「チャレンジ」や大相撲の「物言い」の類いかと思います。 個人的にはアルゼンチン戦を楽しみにしております。

 サッカーはこの辺りで。梅雨時期に入りムシ暑かったり、肌寒かったりとパッとしませんね。 そこで今回はカバーオールについてです。 まずはカバーオールを紐解きたいと思います。 

 皆さんカバーオールはご存知でしょうか?
 Coverallとは本義では上着とズボンが一体になったものを指しますが、日本での位置づけではミドルからセミロングのジャケットに当たります。 今まで沢山のブランドから生み出され、ブランドよって名称が多々あります。Chore(雑用の意味) coatやRailroader(鉄道員) jacketとも言ったりします。 古着好きな方や、ワーク・ストリート・アウトドアなど様々な男性から愛されている玄人好みのアイテムの一つです。 男心をくすぐるといいますか、ハートタグ時代のcarhartt、pointer brandやLeeを生で見る迫力というとやっぱりかっこいいです。やはり時代が変わっても良いものは良い。簡単にいうと矢田亜希子さんがいつ見てもキレイ、そんな感じです。

 生地はデニムやヒッコリーストライプ、ブラウンダックが使用されていたので、昔のカバーオールはかなりしっかりしています。 

 ヒッコリーは北米や中国に分布するクルミ科の落葉高木のことで、木肌がそれに似ている事からきています。 生成り糸とインディゴ染め等の糸で織られた生地で、そのストライプの視認性が高いことから主に鉄道作業員の衣服として、また、汚れの付着を目立たせないという理由で、伐採職人にも使用されました。開発はH.D.lee社が1927年に(hickory striped denim)と命名し販売したのが有名ですが(color first herringbone twill)という名称もあった様です。うーんもっと知りたい。

 ダック(duck)は太い糸で高密度に織る厚手の平織物のことです。似ている生地にはキャンバスやズックがあり明確な境界線は曖昧になっていますが、一番キャンバスは聞いた事があるかなと思います。 由来は諸説ありますが、アメリカやスコットランドから輸入された帆布にカモ柄がプリントされていたというのが一つ目の説。二つ目はオランダ語で布を意味するdoek(ズック)からという説もある様です。因みにですが、キャンバスはラテン語のcannapaceusで、英語で麻を意味するcannabisからの派生した名称とのことです。 地厚で丈夫なので、テントや帆布や鞄にも使用されていますね。個人的には carharttやPAYDAYのオーバーオールのイメージが強いのですが、耐久性が高いのでミリタリーバッグやペインターパンツでも見かけます。

 好きで書き始めましたが、急に学生時代の紙辞書を使え的な教師を思い出してきたのでやめにします。長々と話していたら、 僕もカバーオールが欲しくなってきましたが、今日はセネガル戦、ワールドカップが待っているので、この辺りで失礼します。 

 来週はKUROのカバーオールのご紹介です。
 ではまた来週。

BLOG #43

KURO TOKYOの渡辺です。梅雨が終わり今年も夏が始まってしまいましたね。僕が前回KUROスタッフブログに登場してからもう1年が経とうとしていることに驚嘆しています、皆さんは夏休みどのようなご予定...

KURO ブログ

BLOG #42

7/9(火)発売の「SENSE 8月号」に、KUROとORPHICの別注サンダルが掲載されました!みなさんORPHIC(オルフィック)をご存知でしょうか?「On the Asphalt the For...

KURO ブログ

BLOG #41

位取り記数法と聞いてピンとくる人はいらっしゃるでしょうか。今回は新しく入荷したDyed Wash Print Tee (#000000)の 『#000000』 の部分についてお話したいと思います。先に...

KURO TOKYO ブログ

BLOG #40

お久しぶりです山田です。約1年ぶりのブログの更新になりました…。言い訳にはなってしまいますが、おかげさまで店舗が忙しく、皆さまにはいつもKUROをご利用頂き感謝の気持ちでいっぱいです。元号も平成から令...

KURO GINZA ブログ

BLOG #39

毎シーズン、メンズアイテムより商品の揃う時期が遅めなウィメンズ・・・ようやくコレクションラインが揃ってまいりました!今回もデザインは、2シーズンに渡って展開しているイギリス人女性デザイナー『 CHAR...

KURO ブログ

BLOG #38

とーーーーーってもお久しぶりになってしまいました。銀座店 佐々木です。今回は直営店限定の新商品が4/10より発売となりましたのでちょっとご紹介。予てよりセレクトアイテムとして、KURO直営店舗にて一部...

KURO ブログ

BLOG #37

すっかりご無沙汰になってしまいました。KURO GINZAの江原です。様々な場所で告知させていただいたのでご存知の方も多いかと思いますが、KUROは11/21より12/3(月)まで、京都の藤井大丸にて...

KURO ブログ

BLOG #36

​お久​し​ぶりです、KURO TOKYOの山田です。​ すっかり秋っぽくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしたか? KURO TOKYOでは、お客様から「島に行ってきました」「ハネムーンで軽井...

KURO TOKYO ブログ

BLOG #35

雨ばかりで嫌だな〜と思っていたらだんだんと肌寒くなってきましたね。このまま秋めいてくるのでしょうか。GINZA店 佐々木です。皆さん KUROのONLINEはチェックしていただいてますでしょうか?全然...

KURO ブログ

BLOG #34

渡辺です。最近健康のために1週間ファスティングしたのですが、嗅覚が異様に発達しました。さあ、パリ遠征ハイライトブログも3回目。提供できる写真も少なくなってまいりましたのでラストスパートです。今回はまず...

KURO TOKYO ブログ