SIDE ROPE DENIM

本日もKUROのBLOGをご覧いただきましてありがとうございます。
今回は私、植村が担当です。

2月になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

節分も終わり、暦の上ではになったわけですが、春感をまだまだ感じる事が出来ないほど寒い日々が続いておりますので
皆様、体調にはお気をつけくださいませ。

1月とは違い2月は閑散期という事で人の流れもスローになります。
KUROでは2022SSの新作が店舗に続々と並びますので是非KUROに足を運んでゆっくりと新作をご覧くださいませ。

今回のBLOGは2022 SSの新作商品から紹介したいと思います。

SIDE ROPE DENIM








※こちらの商品ですが色によって説明が異なりますので分けて説明いたします。

(インディゴ)









12.5オンスで綿100%、フロントはボタンタイプでシルエットはストレートになります。赤耳仕様でトップボタン裏側付近のVステッチ、コインポケット裏やバックポケットのシングルステッチなど、所々にVINTAGE要素を取り入れつつも、サイドには編み込む際に手間のかかる太番手の糸を職人による手作業で丹念に編みこまれたテープを使用した側章デニムになります。経糸(たていと)の打込みを少なくして程よい生地の緩さが出るよう設計しています。番手は太いのでしっかりデニムの生地表情があり、染色はピュアインディゴで若干淡く染めている為、上品なインディゴブルーを表現しています。

(ホワイト<生成り>)







インディゴとは違い10.5オンスとライトオンスのホワイト。インディゴ同様にVINTAGEの要素を取り入れつつもサイドには手作業で編みこまれたサイドテープを使用しています。経糸に生成りの7番手、緯糸(よこいと)にベージュの12番手を使用したデニム生地を使用している為、一見生成り色に見えますが緯糸のベージュ、経糸の生成りに色差をつける事でカジュアル見えする生成り色とは違った上品な色合いを演出しております。

インディゴ、ホワイトともに今から使えるアイテムとなっておりますのでKURO 2022 SSの新作是非KURO OSAKA店でご試着下さいませ。


大阪でもコロナによる感染者数が日に日に増加しております。
そしてまだまだ気温も低く体調を崩しやすい時期ですので皆様、体調にはお気を付けくださいませ。

本日もご拝読頂きありがとうございました。
皆様にとって良い1日でありますように。


〒556-0011
大阪市浪速区難波中2-10-70
なんばパークス2F

KURO OSAKA
06-4395-5510
LINEアカウント【psb4321q】
Instagramアカウント【osaka_kuro