FEATURE

MARK VII REMAKE ALPHA OFFICIAL CUSTOM

マークVII リメイクアルファオフィシャルカスタム

1950 年代中期に採用されたインターミディエイトゾーン(-10 ~ 10 度)向けの飛行服。
一切の無駄を排したフライトジャケットの完成形としてミリタリーウェアの指標ともされている。
古着においても圧倒的にシェアのあるアルファ社から限られたブランドのみ公認されたオフィシャルリメイクが発売。

着用モデル:身長173cm / 着用サイズ:1(M)

L I N E U P


KHAKI

ALPHA 社製のMA-1 の公式カスタムMA-1。超軽量保温ライニングによる、着心地のよさと動きやすさ、優れた防寒性・防風性、特徴のALPHA のMA-1。

保温性を高めるジッパー内側の比翼や、袖のUTILITY POCKET など、ペンタゴン納入メーカーならではの本物のディテールが組み込まれている。

背中にはミルスペック対応のステンシルマシーンによってできたフォントでプリントされています。

定番化されつつあるKURO のリメイクシリーズの縦のラインを生かした切り替えは、色を同色系に統一しトーンを抑えています。

螺旋階段のイメージで裾が段々になるよう計算して組み合わせられており、ビックサイズに変化したMA-1 は建築的要素をふまえ前衛的な表情に変化しました。


INDIGO

ALPHA 社製のMA-1 の公式カスタムMA-1。

超軽量保温ライニングによる、着心地のよさと動きやすさ、優れた防寒性・防風性、が特徴のALPHA のMA-1。

保温性を高めるジッパー内側の比翼や、袖のUTILITY POCKETなど、ペンタゴン納入メーカーならではの本物のディテールが組み込まれている。

リバーシブル仕様モデルを製品にインディゴ染めされたMA-1 は柔らかな風合いセージグリーンから染まる独特の色味が特色になります。

裏地は鮮やかなオレンジがトーンが統一されKURO らし洗練されたアイテムへと昇華されます。

背中にはミルスペック対応のステンシルマシーンによってできたフォントでプリントされています。